言語解析結果

【週末横ゲリワーク】2020_10_31【住み込み求人】

第11回ワークの感想まとめ【一部】

ペン住み込み求人-感想
住む家にも困っている人のイメージがつかめず時間がかかった。 リサーチするとコロナで職を失ったひとや人と関わることが苦手で職場が長続きしない人など悩みが人それぞれあるらしいことも知った。人によって様々な悩みを抱えているので細かい状況をとらえることが必要なのかもしれないと感じた。

ペン住み込み求人-感想
住む家にも困っている人のイメージがつかめず時間がかかった。 リサーチするとコロナで職を失ったひとや人と関わることが苦手で職場が長続きしない人など悩みが人それぞれあるらしいことも知った。人によって様々な悩みを抱えているので細かい状況をとらえることが必要なのかもしれないと感じた。

ペン住み込み求人-感想
問題提起・具体的な悩みが難しいと思いましたが、メリット・デメリットがいろいろとあり、それと同時にベネフィットもいろいろありました。最初は難しいと思いましたが、今までにない感じでやってみて良かったです。

ペン住み込み求人-感想
今の世間の状況を考えると、これから今回のペルソナユーザーが増えることも考えられるので、やってみてよかったです。地域横展開にも使えそうですね。

ペン住み込み求人-感想
毎回ワークをやってみて思うのですが、自分の書いていることが合っているのか不安です。「こういう答えはダメ」とか「この答えには唸った!」みたいなのがあれば・・・・。

ペン住み込み求人-感想
転職系はビックKWだと見きって避けてましたが、女性・寮・地域別など切り口がたくさん。求人も多いし、「金ない+仕事」等の検索ボリュームが意外に大きい。なので、トライしてみます。

ペン住み込み求人-感想
ベネフィットがうまく表現できない。(未来の姿が飛躍しすぎる) ベネフィットとメリットが混同してしまう。

ペン住み込み求人-感想
ワーク自体は最初と比べるとかなり早くできるようになりました。世相を反映した稼げるジャンルとはいえ、ネガティブな方面のものが続いているので、もう少し明るい方向のジャンルを手掛けたいです。 デメリットの打ち消しとメリットの区別がつきにくいので、まとめるか分かりやすい指針があるといいです。

ペン住み込み求人-感想
切実で緊急性がある内容だけに、KW選びさへしっかりすればCVしやすい案件だと感じました

ペン住み込み求人-感想
家がない=貧困ということに結び付くので、特に2、の煽り共感の部分が色々と考えやすかった。毎週、提出するのがちょっと面倒な時もあるが、かかさずやっているのでなんとか慣れてきた。ただ、ワークをやっているだけではあるが、頑張って続けていきたい。

ペン住み込み求人-感想
またまたこんなジャンルがあるんだとびっくりしました。SEO上コロナと言う単語は使えませんが、ネットカフェ難民も随分前からいましたし、こう言う方は増えたんだろうなあとリサーチしていて思いました。

ペン住み込み求人-感想
友人が期間従業員で働いて生活を立て直したこともあり思わず熱が入りました。「期間工ブログ」なるものが現役期間工の間で流行していますが、どれも似たような内容になっており稼げているのはブランド化した上位表示者のみなのが現状のようです。やはり、横ゲリ式で深く多様で緊急度の高い切り口を散りばめることで勝ち目が生まれることを再認識しました。報酬単価も高くコンテンツのボリュームもそれほど必要ない攻め方が出来るのも魅力的なジャンルですね。

ペン住み込み求人-感想
深堀していくと、「今日から住める」という求人などあって、私にはその宣伝が魅力にうつったので、「今日から住める」を軸にワークを広げてみました。また、今回はベネフィットが難しかったのですが、改めてやり方を見直してみて妄想してみました。(笑)

ペン住み込み求人-感想
いつものことながら こんなASPがあるのかと驚かされました。 住み込み求人は おそらく人を選びますが 緊急性もあり 気づいていない人に教えてあげるだけで 成約できるのでは? と感じました。

ペン住み込み求人-感想
ペルソナ設定で問題提起が書かれていたので何を書こうか迷った。体験談で有効なものがあまり見つからなかったのでベネフィットに悩んだ。

ペン住み込み求人-感想
同じ求人サイト登録のジャンルでも、前回の看護師転職とは違って、緊急性・切羽詰まった背景のある人が対象なので、うまく集客できれば登録までのハードルは低いかもと感じました。

ペン住み込み求人-感想
昔読みましたSPA!とかの雑誌の記事を思い出しながらリサーチしました。 検索で出てきたキーワードから雑誌記事のストーリーのように組み合わせました。 リサーチしてわかったのですが、昔も今も働いても働いても貧乏になるのは変わらないものだと思いました。 今回は40代でしたが、高齢化社会で80代の住み込み求人が検索キーワードで上がってくる可能性があると本当に日本は終わったのかなと考えさせられます。 即日住み込みがペルソナのため、派遣、正社員のリサーチはしませんでした。

ペン住み込み求人-感想
実際に季節工場で寮のある仕事を探していた時期など思い出しながら作成してしました。

ペン住み込み求人-感想
40代で住む所が無い、家賃が払えないとなると、独身(バツイチ)、借金持ち、無職などが思いついたので検索してみました。ですが、なかなか生の声が少なく苦労しました。

ペン住み込み求人-感想
ありきたりな感想かもしれませんが、自分でやってみて初めて一つ一つの悩み、メリット、ベネフィットなどが腹落ちしました。これまでのワークで完成したLPをいきなり見ていても、「ふーん、そうなんだなぁ」って軽く考えがちでしたが、自分でいざ手を動かしたり頭で考えてみると、リサーチが足りない部分や苦手な部分を体感しました。特に、今回のテーマではベネフィットを考えるのが難しかったです。テーマの向き不向きもあるのでしょうが、この辺りはいかに、キーワードのような表面的な部分ではなく、ターゲットとなる人の生活や考え方など、「人」を理解することが重要だなと思いました。また次回以降も取り組んでスキルアップさせていたきたいと思います。ありがとうございます。

ペン住み込み求人-感想
寮生活に引っ張られ、その部分のメリット、デメリットばかり集めてしまい、何度も考え直す羽目に陥りました。 他の方の内容を見て勉強させていただきます。 今回は全般的に難しく感じましたが、なんとか毎週食らいついていきたいです。

ペン住み込み求人-感想
解雇で住む家がなくなり、寮完備の職場への転職という案件から、前回の「看護師転職」サイト以上に、各項目の箇条書きが難しかったです。 テーマによっては、より各項目の箇条書きが重複しやすくなるので、この洗い出しは当面の課題です。

ペン住み込み求人-感想
デメリットの→けど…の作成は毎回勉強になっています。この部分がしっかりしているとメリットより強烈なインパクトになり悩んでいる、不安に思っている人の後押しになると考えています。

ペン住み込み求人-感想
ついつい親身になるテーマ、調べるうちに自分も人生や社会の学びがあります。それもいつかアフィリに活かせる資産になるのでしょう。

ペン住み込み求人-感想
いつもデメリットが難しく感じます。こうした深刻で緊急性の高い検索ニーズもあることに改めて気付かされ、とても勉強になりました。

ペン住み込み求人-感想
予備知識があるジャンルだったので、リサーチもしやすかったです。情報量が勝負を分けるというのを実感できました。

ペン住み込み求人-感想
寮付きの仕事を紹介してくれるサービスっていいですね。困っている人にはめちゃくちゃ役に立つサービスなので、紹介しやすいと思いました!ぜひ、やってみようと思いました!

ペン住み込み求人-感想
寮完備の仕事などを紹介するサイトと、派遣会社みたいなところが寮を完備していて、そこから仕事を与えてもらえるタイプのものがあり、勉強になった。後者は本当に成り立っているのか疑問に思った。

ペン住み込み求人-感想
難しい題材に思えました。これからもワークに参加して、どんなジャンルでもリサーチがうまくなるように頑張ります。

ペン住み込み求人-感想
自分だけではなかなかやらないジャンルだが横ゲリワークのおかげでいろんなジャンルに挑戦できてありがたいです。 今まで求人系の案件を攻めるときのキーワードは地名しか思いつかなかったです。ただワークをやってみていろんな切り口があるのかもなぁと思いました。

ペン住み込み求人-感想
やはり、自分が今まで考えたことがなかったテーマなのですごく苦しみました。だけど、逆を言えば。今回のテーマをやってみたことで、住むところがないということで悩んでいる人がどういうことで悩んでいるのか?そしてその悩みを引っ張り出すのにはどうしたらいいのか?ということがよくわかりました。今後の様々なリサーチの鍵となったと思います。ありがとうございます。

ペン住み込み求人-感想
自分に万が一があった時を考えると決して他人事に思えない案件だったので、いつも以上にピリッとした気持ちで作業できました

言語解析結果↓

ワードクラウド


スコアが高い単語を複数選び出し、その値に応じた大きさで図示しています。 単語の色は品詞の種類で異なっており、青色が名詞、赤色が動詞、緑色が形容詞、灰色が感動詞を表しています。


単語出現頻度


文章中に出現する単語の頻出度を表にしています。単語ごとに表示されている「スコア」の大きさは、 与えられた文書の中でその単語がどれだけ特徴的であるかを表しています。 通常はその単語の出現回数が多いほどスコアが高くなりますが、 「言う」や「思う」など、どの文書にもよく現れる単語についてはスコアが低めになります。

共起キーワード


文章中に出現する単語の出現ハ゜ターンか゛似たものを線て゛結んた゛図です。出現数か゛多い語ほと゛大きく、また共起の程度か゛強いほと゛太い線て゛描画されます。

2次元マップ


文章中て゛の出現傾向か゛似た単語ほと゛近く、似ていない単語ほと゛遠く配置されています。距離か゛近い単語はグループにまとめ、色分けしています。


係り受け解析


係り受け解析では、「名詞」に係る「形容詞」「動詞」「名詞」についての解析結果を表示します。 「スコア」は、出現回数やその係り受け関係が全組み合わせのうちに占める割合などを複合的に判断し、独自に算出した数値です。 「スコア」が高いほど、よりその係り受け関係が重要であることを示します。 また、単語の後に「(否: 50%)」 などとついている場合、 集計された係り受け関係のうち50%が否定表現(例:「高い」→「高くない」)として使われていることを意味しています。 ネガポジは名詞にかかる形容詞がポジティブ(ネガティブ)な単語かどうかを表しています。

階層的クラスタリング


文章中での出現傾向が似た単語をまとまりとしてとらえられるよう樹形図で表したものです。グループは色分けして表示しています。


-言語解析結果

© 2021 週末ゲリラワーク