言語解析結果

【週末横ゲリワーク】2020_11_21【既婚者出会い】30.40代女性

ワーク感想

ペン主婦出会い-感想
いつも自分がしらない案件があって、ワークをすることが楽しいです。悩みを放置するとどうなるかのところのイメージが難しかったです。

ペン主婦出会い-感想
公式サイトを見た時の正直な感想は、「出会い系と変わらない」でした。30代や40代の女性をターゲットにしているのはすごく共感できます。悩みが深くなるからです。ただ、ターゲットを絞り込まないとどう書けばいいかわからなかったので、レビューを読んで「孤独な転勤妻」に絞り込んでみました。

ペン主婦出会い-感想
20年振りに出会い系サイトをのぞいてみた。法律ができて、警察の管轄になってた。リサーチに時間を要しましたが、今回も貴重な学びの場を頂きました。

ペン主婦出会い-感想
初めて知りました。 女性は完全無料のサイトが多く誘導しやすいですね。リサーチしているうちに思わず無料登録しそうです(笑) 検索はサクラが多いため男性から見て評価が悪いので長く続かないサイトだと思いました。 他にも男性から評価が高いサイトを探してみたいと思います。 週末ゲリラワークは、今回のように想像もしていないお題があるため、とても良い頭の体操になります。 これからもよろしくお願いします。ズームワークのおかげさまで、キャッチコピー、ベネフィットの書き方をだいぶスムーズにかけるようになった気がします。ありがとうございます。ズームワークは他の方も同時編集が見られるためとてもモチベーションがあがります。同じ課題でも何回かしていただけると励みになります。毎週続けていただけると本当にありがたいです。 最後に、知恵袋からのお悩みを拾うのはセンスがないためか箇条書きが難しいです。また、お悩みからの箇条書きが難しいです。何かコツがあればご教授お願いしたいです。

ペン主婦出会い-感想
ワークをしていると、格段に考えやすくなりました!次は煽りのワークをしてみたいです。どんな心理になると人は心が動くのかなど考えられるようになりたい

ペン主婦出会い-感想
自分だとまずやらないジャンルでした。こんな悩みがあるんだと視野が広がった感じです。思っている以上に悩んでる人が多いのかも?

ペン主婦出会い-感想
出会い系案件やっているのですが、デジカフェもちょっと切り口が違うだけで基本出会い系の範囲なのでワークの内容と実際の広告主とがちぐはぐな感じがしてやりにくかったです。既婚者向けという部分がデジカフェなのでしょうか? この手の案件、女性追加はあまり広告主が好まないのでは?と感じています。 参考広告主の種類を追加や単価感(ASP等)も公開頂けると助かります。 実際にASPで広告主の説明欄を読むなどもするため。

ペン主婦出会い-感想
以前から手掛けているジャンルですが、リアル出会いを目的としない既婚女性というニッチな部分に手こずりました。

ペン主婦出会い-感想
リサーチしていると空いているキーワードがすぐに見つかった。問題提起と煽りが似たようなものになってしまって区別をするのが難しいと思った。

ペン主婦出会い-感想
ペルソナを絞るほどに、なかなか難しくなっていきますね。でも、絞るからこそ刺さるものになるわけで。出会い系をこのようなアプローチでリサーチするのも経験できて良かったです。

ペン主婦出会い-感想
出会いを求めるというよりも、メッセージのやり取りメインというすき間ジャンルだったので、ちょっとペルソナが想像しにくく、難しく感じた。

ペン主婦出会い-感想
既婚者の趣味友って、それなりに需要ありそうなのに不倫関連ばかり出てきて、難しそうですが、紹介されているサイトも情報も少なくチャンスを感じました。 今回はデメリットに時間がかかってしまいました。婚活や恋活目的と違い、必ずしも出会う必要はないことから、思いつくものが少なかったです。 キャッチコピーはワーク後は相変わらず良い感じです。頭の中に浮かんだ内容を言葉にすると、 あまりの質の低さに愕然としますが、たくさん作ってこのギャップを埋めて行きたいです。

ペン主婦出会い-感想
熟年向けのサイトもありびっくりしました。不倫とかそういった目的ではなく、純粋に趣味友達など探している方もいるのかと思うとホントびっくりです。ちょっと使ってみようかという気が少ししちゃいました。(笑)

ペン主婦出会い-感想
出会い系といえばハッピーメールのイメージでした。探してみるといろんなカラーの出会い系があって面白かったです。

ペン主婦出会い-感想
今回が一番難しいと感じました。特に出会い目的ではない女性の考えは想像もつきませんでした。

ペン主婦出会い-感想
リサーチするキーワード選びがやや難しかった、というか数を出せませんでした。悩みも、大きく3種類くらいに分類できる感じになってしまいました。例えば、転職なら「転職、上司、仕事 つらい、パワハラ・・・」など次々キーワードを探すのが簡単でした。連想できるし、LPにも書いたありました。出会い系は、LPはやや上品にまとまってる感じだし、知恵袋などでも、起点となるワードを探しづらかったです。あまり声を大きくして言えないジャンルの場合、本音の願望や悩みをリサーチするコツを知りたいと思いました。

ペン主婦出会い-感想
人の3倍やる!と決めたので、各項目最低15個作ろうと思ったら、累計8時間くらいかかりました。慣れてくるとおそらく半分以下の時間でできるようになる感触が持てました。 具体的に商材が決まっていると考えやすいなと思いました。 メリット⇒ベネフィットの変換トレーニングは毎日少しずつでもやるようにしたほうがいいなと感じました。 今週さっそく中古ドメイン10個とって、この案件で10サイト作ります!

ペン主婦出会い-感想
人間、ホンマにいろんなことで悩んでるのだなあ、滅私奉公モーレツサラリーマンだったオイラには理解しがたい。アフィリのネタは無限大!

ペン主婦出会い-感想
「同性の友達でも十分」「無料のSNSで済む」 「いずれ浮気につながるからNG」といったハードルがあって、悩みやメリットの打ち出しが難しかったです。ベネフィットも今回の場合は、男友達ができればターゲットユーザの満足になり、そこから先を提示する訴求はほぼ不要と思われるので作るのが難しかったです。

ペン主婦出会い-感想
不倫推奨の出会い系もあるんだ〜って目からウロコでした。こういうサイト運営のほうがバレた時いいかもです。

ペン主婦出会い-感想
女性目線でのリサーチが難しかったです。特に日常生活に不満を持っている主婦にどのようなベネフィットが良いかがよく分かりませんでした。

ペン主婦出会い-感想
普段手をつけないジャンルでも、やってみると面白いと思いました。でも、この手の広告の成約率低そう。成約率が知りたい。ハッピーメールとか昔やってた、懐かしい。笑

ペン主婦出会い-感想
浮気とか不倫を目的としない異性との出会いを求める人がいるというのを初めて知りました。 自分の知っているものだけだと範囲が狭くなるのでいろいろなジャンルを取り上げてくれて感謝です。

ペン主婦出会い-感想
既婚者が不倫目的ではない異性の友達を探すという、自分にとって斬新な視点によるテーマであり、これまでトキメキを求める女性の声や思いに触れる機会やリサーチをした事がなかったので、ワークの結果、新たな発見がありました。

ペン主婦出会い-感想
普段扱わないジャンルなので、起点となるキーワード選びが難しかった。また、出会い系の大半が恋愛・婚活というくくりなので、純粋に「出会い」というカテゴリーでの人の悩みを見分けるのが大変でした。

ペン主婦出会い-感想
これまでのワークで一番難しかったです。既婚者がオンラインで趣味友や気が合う異性友達を探す気持ちがまったく掴めなかったです。

ペン主婦出会い-感想
女性に向けたサイト数が少ない→だから空いているKWが検索している途中でかなり見つかった。ペルソナが既婚者女性というのはライバルが少ないため稼げるかもと思った。

ペン主婦出会い-感想
女性から見たデメリットがあまり浮かばずに苦戦しました。また、キャッチコピーの付け方が初めてということもあり難しかったです。

ペン主婦出会い-感想
はじめてライティング記事をやってみたのですが、考えるのと実際やるのとは大違いなのがよくわかりました。検索すればいいと思っても、とにかくいい言葉が出てきません。大変むずかいと感じました。

言語解析結果↓

ワードクラウド


スコアが高い単語を複数選び出し、その値に応じた大きさで図示しています。 単語の色は品詞の種類で異なっており、青色が名詞、赤色が動詞、緑色が形容詞、灰色が感動詞を表しています。


単語出現頻度


文章中に出現する単語の頻出度を表にしています。単語ごとに表示されている「スコア」の大きさは、 与えられた文書の中でその単語がどれだけ特徴的であるかを表しています。 通常はその単語の出現回数が多いほどスコアが高くなりますが、 「言う」や「思う」など、どの文書にもよく現れる単語についてはスコアが低めになります。

共起キーワード


文章中に出現する単語の出現ハ゜ターンか゛似たものを線て゛結んた゛図です。出現数か゛多い語ほと゛大きく、また共起の程度か゛強いほと゛太い線て゛描画されます。

2次元マップ


文章中て゛の出現傾向か゛似た単語ほと゛近く、似ていない単語ほと゛遠く配置されています。距離か゛近い単語はグループにまとめ、色分けしています。


係り受け解析


係り受け解析では、「名詞」に係る「形容詞」「動詞」「名詞」についての解析結果を表示します。 「スコア」は、出現回数やその係り受け関係が全組み合わせのうちに占める割合などを複合的に判断し、独自に算出した数値です。 「スコア」が高いほど、よりその係り受け関係が重要であることを示します。 また、単語の後に「(否: 50%)」 などとついている場合、 集計された係り受け関係のうち50%が否定表現(例:「高い」→「高くない」)として使われていることを意味しています。 ネガポジは名詞にかかる形容詞がポジティブ(ネガティブ)な単語かどうかを表しています。

階層的クラスタリング


文章中での出現傾向が似た単語をまとまりとしてとらえられるよう樹形図で表したものです。グループは色分けして表示しています。


-言語解析結果

© 2021 週末ゲリラワーク