言語解析結果

【週末横ゲリワーク】2020_12_05【布団宅配クリーニング】

ワーク感想

ペン布団宅配クリーニング-感想
汚れたふとんから、問題提起の部分が意外とむずかしかった。新しいジャンルなのでいい経験になった。

ペン布団宅配クリーニング-感想
とても時間がかかりましたが経験値を積めたと感じます。全く知らないジャンルでもなんとかなるものだとわかりました。頭が疲れました・・・けどリサーチレベルが上がったと感じます。

ペン布団宅配クリーニング-感想
以前は、誰もお金をだしてまで水を飲まなかった。布団洗いというジャンルは、コインランドリーも含めて、「来てる」なと感じます。

ペン布団宅配クリーニング-感想
調べれば調べるほど、布団クリーニングを使ってみたくなりました。いつか、しももとクリーニングに申し込むかもしれません(笑)

ペン布団宅配クリーニング-感想
こんなサービスあったんですね。新鮮なのでさっそくサイトも作成してみます!

ペン布団宅配クリーニング-感想
高価な布団を大切に使っている人にとってはオススメしやすいサービスですが、安い布団を使っている方はコインランドリー派が多いように感じました。

ペン布団宅配クリーニング-感想
キャッチコピーがなかなか出てこないです。

ペン布団宅配クリーニング-感想
初めてで慣れておらず、とても時間がかかりました。 ですが、1回やってみて要領はわかりましたので、 今後のリサーチはもう少しスムーズにできるようになると思います。 意識して習慣化してやっていこうと思いました。

ペン布団宅配クリーニング-感想
ショボいアフィリエイトしかなさそうでチャーンス!

ペン布団宅配クリーニング-感想
リサーチの仕方が甘いのか、お金や時間をかけてでもやらなければいけない!と思わせる決定的なワードが出てきませんでした。難しかったです。ただ、他のLPも悩みにしっかり踏み込んでいないし、簡単に出てこないからこそ、潜在需要が多くチャンスなのかもと思いました

ペン布団宅配クリーニング-感想
悩みと煽り、ベネフィットとメリットの区別をつけるのが難しかった。お客様の声がたくさん見つかったのでリサーチには困らなかった。ダニなど目に見えない恐怖を掻き立てる案件は知ったら新たな需要を引き起こすので、そのような知らなかったら気にならなかった恐怖を引き出す案件をまた取り上げてほしい。

ペン布団宅配クリーニング-感想
布団丸洗いサービスがASPにあることも知りませんでした。そういえば、我が家の布団は掛け布団しか洗ってないです。利用しちゃおうかな。

ペン布団宅配クリーニング-感想
デメリット・メリットがいまいち見つからなかった感じです。寝具関連はこだわる人はこだわるので、しっかりとペルソナが一致すれば結構注文がありそうですね。

ペン布団宅配クリーニング-感想
身近なお題のため、デメリットや煽り、ベネフィットは比較的思いつきやすかったです。 こんなサービスがあるのかと行った気付きもあり、使ってみたくなりました。今回はデメリットがなかなか見つからなかったです。 毎回色々言葉を置き換えたり、入れ替えたりしている内に、自分が書いた文章が正しいのかそうでないのかが分からなくなっていました。 Amazonの中華業者のような、怪しい日本語になってしまったりで、何だか日本語がわからなくなってきました。

ペン布団宅配クリーニング-感想
自分の子供布団は宅配クリーニング代で2枚買える激安でしたので、セレブ?の感覚に合わせてリサーチするのが大変でした(笑) 布団の宅配クリーニングはリサーチしていくと、お金で何とか解決したい共働き夫婦の家事代行とほぼ同じペルソナやベネフィットになることもわかりました。次は家事代行のゲリワーもお願いします。

ペン布団宅配クリーニング-感想
初めて参加しました。楽しく取り組めましたが、正しく出来てるのかとても不安です。やり直ししたほうがよい部分ありましたらご指摘願います。

ペン布団宅配クリーニング-感想
今回は特にデメリットの箇条書きに時間がかかってしまいました。今後の課題はどんなテーマでもデメリットを早く見つける事です。

ペン布団宅配クリーニング-感想
布団の丸洗いでしかも宅配があるのをはじめて知理ました。

ペン布団宅配クリーニング-感想
自分の場合、布団はコインランドリーで洗って満足していました。ですが子供の健康面という視点で考えるとアレルギーやアトピーが心配なお母さんもいるということがわかりました。マーケティングは、ただ見渡していても見つからないものがありますね。無理矢理にでも悩みを掘り起こす!くらいの気持ちでマーケティングしていきます。

ペン布団宅配クリーニング-感想
悩みが共通な気がして、ほぼみんな同じような情報になるような気がしてます。

ペン布団宅配クリーニング-感想
先週よりも情報収集に時間がかかってしまいましたが勉強になりました。お疲れ様でした。

ペン布団宅配クリーニング-感想
ネガティブな悩みへの訴求ジャンルではないので、メンタル的には楽でした。ジャンル自体よりも各社のサービスに違いがあり、メリットの提示もジャンルではなく各サービスのそれが混ざってきてしまいました。デメリットとメリットもいまいち区別をつけられませんでしたが、ワークの項目は汎用的に作られているので、ジャンルによっては区別がつきやすいものとそうでないものがあるとあると考えれば、あまり苦にしなくてもいいかもとも思いました。

ペン布団宅配クリーニング-感想
布団宅配クリーニングという案件があるのは知っていましたが需要があるものかわかりませんでした。 今回ワークの題材に取り上げていただいたのでサイトを作ってみてもいいかなと思いました。 ワークとしてはやはり煽りが難しくて苦手です。 ベネフィットは考え方はわかってきたのですがそれをうまく文章にするのが難しいです。

ペン布団宅配クリーニング-感想
初めての参加で、箇条書きならもっと短く心に刺さるものをと 思ったのですが、なかなかうまくいきませんでした。 データの邪魔になったら申し訳ないです。

ペン布団宅配クリーニング-感想
5回目になって少し慣れてきました。ベネフィットをもっと具体的にイメージできるものにしたいと思いつつ、なかなか筆が進みませんでした。他の人の回答を見て、そんなのどこで拾ったの?というのもよくよくあるので、もっとリサーチ精度を上げていきたいと思います。今回の案件は、サービス自体を知らない人も多いだろうなぁと思いました。

ペン布団宅配クリーニング-感想
布団のクリーニングによって得られるベネフィット(具体的にイメージを想起させることが出来るベネフィット)を検討するのが難しかった。

ペン布団宅配クリーニング-感想
アレルギーが無いので、自分には全然発想が無かったが、こんなサービスがあるのかと為になった!布団を洗いたくなってきました(笑)。アレルギーは悩みが深いので、売りやすい商品だとおもいます。

ペン布団宅配クリーニング-感想
コロナで需要が伸びるジャンルだと感じました

ペン布団宅配クリーニング-感想
いつもデメリットを探すのに手こずってしまいます。布団の丸洗いは、できるというのは知っていてもなかなか思い切って利用する機会のないサービスだと思います。なので簡便で敷居の低いことと、コストパフォーマンスの高いサービスであることを上手に訴求できればCVできそうだと感じました。

ペン布団宅配クリーニング-感想
いつも自分がやったことのないジャンルを提示されるのでとてもおもしろい。 自身の作業スピードもどんどん早くなるのがたのしい。

言語解析結果↓

ワードクラウド


スコアが高い単語を複数選び出し、その値に応じた大きさで図示しています。 単語の色は品詞の種類で異なっており、青色が名詞、赤色が動詞、緑色が形容詞、灰色が感動詞を表しています。


単語出現頻度


文章中に出現する単語の頻出度を表にしています。単語ごとに表示されている「スコア」の大きさは、 与えられた文書の中でその単語がどれだけ特徴的であるかを表しています。 通常はその単語の出現回数が多いほどスコアが高くなりますが、 「言う」や「思う」など、どの文書にもよく現れる単語についてはスコアが低めになります。

共起キーワード


文章中に出現する単語の出現ハ゜ターンか゛似たものを線て゛結んた゛図です。出現数か゛多い語ほと゛大きく、また共起の程度か゛強いほと゛太い線て゛描画されます。

2次元マップ


文章中て゛の出現傾向か゛似た単語ほと゛近く、似ていない単語ほと゛遠く配置されています。距離か゛近い単語はグループにまとめ、色分けしています。


係り受け解析


係り受け解析では、「名詞」に係る「形容詞」「動詞」「名詞」についての解析結果を表示します。 「スコア」は、出現回数やその係り受け関係が全組み合わせのうちに占める割合などを複合的に判断し、独自に算出した数値です。 「スコア」が高いほど、よりその係り受け関係が重要であることを示します。 また、単語の後に「(否: 50%)」 などとついている場合、 集計された係り受け関係のうち50%が否定表現(例:「高い」→「高くない」)として使われていることを意味しています。 ネガポジは名詞にかかる形容詞がポジティブ(ネガティブ)な単語かどうかを表しています。

階層的クラスタリング


文章中での出現傾向が似た単語をまとまりとしてとらえられるよう樹形図で表したものです。グループは色分けして表示しています。


-言語解析結果

© 2021 週末ゲリラワーク