言語解析結果

【週末横ゲリワーク】2021_2_27 【サブスク住居】

ワーク感想

ペンサブスク住居
  ターゲットを深掘りしてマンスリーマンションとの違いを訴求できれば面白いかも?と感じました。

ペンサブスク住居
  メリット・デメリットに苦労した感じです。敷金・礼金などがかからないというのは、大きなメリットですよね。

ペンサブスク住居
  ほとんど通勤についての内容になってしまった。「サブスク住居」という言葉が一般に浸透していそうにないのでキャッツコピーをどうしようか迷った。

ペンサブスク住居
  サブスクには本当にいろんな案件が出てきたなと思いました。それから、禁止ワードで「うつ・鬱」がありましたが、なぜだろうと思いました。以前、「コロナ」が禁止ワードになっていたのは理解できますが、これもダメなの?と言葉狩りが多いなと感じました。

ペンサブスク住居
  サブスク住居サービスは初めて知りました。紹介しているブログなどもあり比較的取り組みやすかったです。

ペンサブスク住居
  ホテルみたいにきれいな部屋に住めるのはいいですね〜。不要なものがないといろいろ捗りそう。でも、集客やキーワードは難しいところがあるのかなと思いました。シェアハウスの集客ページにも使えそうですね。

ペンサブスク住居
  【サブスク住居】が想像できなくて難しかったです。デメリットを調べてもあまりでてこなくて苦労しました。

ペンサブスク住居
  もうあらゆることでサブスクがあるんだと再認識しました。 職場が変わって引っ越しする前に知りたかったサービスでした。 少し前に自分が困っていた内容にも関わらず、悩みや煽りの種類が出てこなかったです。 もっといろいろな方々のお悩みを探せるようになりたいです。

ペンサブスク住居
  マンスリーとの違いが住民票にあるところが斬新でした。まだ、世間の評価はこれからのようなイメージでしたが、長く集客できるジャンルでご紹介いただき助かりました。新たなサブスクに期待です。 あと、やはり、ASPのペルソナだけでは層が薄いので、もっとニッチに攻められる感覚を養う必要があると今回のワークでより強く感じました。

ペンサブスク住居
  難しくて最初はどうなる事かと思いましたが、何回もゲリラワークをやっているので、内容はともかく最低限のラインで書くことができました。

ペンサブスク住居
  これに近いことをやっていたことがあったので書きやすかったです。

ペンサブスク住居
  新しいサービスは情報も少なく、やりにくい感はあったけど想像しながら作成した。 ただ案件として成約するのか?そういう情報もほしい。

ペンサブスク住居
  通勤のストレスを解消できるのは良いなと思いました。

ペンサブスク住居
  ジャンルとしては興味深いです。現状は、貸し手としての利用はサンプルのサービスくらいで、ほとんどはアドレスホッパーなど借り手側のサービスか、不在にすることなく生活する人向けで、今回のワークのターゲット向けは少ない(他にない?)ようです。ターゲットが求める条件(安い家賃で都心に住みたい)は共通していますが、理由が幅広いので感情に訴求するにはもっと絞り込む必要があるかもと思いました。

ペンサブスク住居
  週末ワークの箇条書き集めには最近慣れてきたと思っていたのですが、今回の「サブスク住居」は久しぶりに苦労しました。

ペンサブスク住居
  会社近くで閉鎖に追い込まれたビジネスホテルや空室の目立つホテルもあり考えさせられました。

ペンサブスク住居
  こんなジャンルがあるなんて知りませんでした。

ペンサブスク住居
  まだ新しいサービスとも言えるのか、悪いクチコミ探しに苦労しました コロナ収束後、利用したいです。

ペンサブスク住居
  今回の案件は悩みを探すのに苦労しました。「通勤時間 長い」とかでパッと思いつくもののはいくつもあったのですが、そこから展開されにくく。。。知恵袋やネットで検索していても、そのワードから更に展開できるものが少なかったです(自分が調べた限り)。他の人の回答も見てみて、自分が見落としていた観点を学びたいです。ありがとうございました。

ペンサブスク住居
  悩みが思いつかなくていつもより難しかった

ペンサブスク住居
  サブスク住居というもの自体がイメージできず、ちょっと迷いました。これからはこんな良くわからない住み方も可能になるのかと楽しみなようで不安にもなりました。オーナー側になるのか、借りる側にするのか迷いました。

ペンサブスク住居
  サブスク住居というサービスがあるんですね~また知らないジャンルを教えてもらいました。転勤族だったのでサブスク住居に興味津津です。自分も利用するかも♪と思いながらワークできたと思います。

ペンサブスク住居
  新しいジャンルなので非常に興味深く取り組めました。現代人のライフスタイルにもマッチしていそうですし今後伸びそうな気がして魅力的なジャンルでした。

ペンサブスク住居
  馴染みがない商品でしたが書き始めると意外と書きやすかったです

言語解析結果↓

ワードクラウド


スコアが高い単語を複数選び出し、その値に応じた大きさで図示しています。 単語の色は品詞の種類で異なっており、青色が名詞、赤色が動詞、緑色が形容詞、灰色が感動詞を表しています。


単語出現頻度


文章中に出現する単語の頻出度を表にしています。単語ごとに表示されている「スコア」の大きさは、 与えられた文書の中でその単語がどれだけ特徴的であるかを表しています。 通常はその単語の出現回数が多いほどスコアが高くなりますが、 「言う」や「思う」など、どの文書にもよく現れる単語についてはスコアが低めになります。

共起キーワード


文章中に出現する単語の出現ハ゜ターンか゛似たものを線て゛結んた゛図です。出現数か゛多い語ほと゛大きく、また共起の程度か゛強いほと゛太い線て゛描画されます。

2次元マップ


文章中て゛の出現傾向か゛似た単語ほと゛近く、似ていない単語ほと゛遠く配置されています。距離か゛近い単語はグループにまとめ、色分けしています。


係り受け解析


係り受け解析では、「名詞」に係る「形容詞」「動詞」「名詞」についての解析結果を表示します。 「スコア」は、出現回数やその係り受け関係が全組み合わせのうちに占める割合などを複合的に判断し、独自に算出した数値です。 「スコア」が高いほど、よりその係り受け関係が重要であることを示します。 また、単語の後に「(否: 50%)」 などとついている場合、 集計された係り受け関係のうち50%が否定表現(例:「高い」→「高くない」)として使われていることを意味しています。 ネガポジは名詞にかかる形容詞がポジティブ(ネガティブ)な単語かどうかを表しています。

階層的クラスタリング


文章中での出現傾向が似た単語をまとまりとしてとらえられるよう樹形図で表したものです。グループは色分けして表示しています。


-言語解析結果

© 2021 週末ゲリラワーク