言語解析結果

【週末横ゲリワーク】2021_4_17【新電力・電気の切り替え】

ワーク感想

ペン新電力・電気の切り替え
今回は学費で攻めてみましたが、もうすこし電気料金につながる悩みがありそうな気がします。もうひとひねりが必要と自分でおもいますが、記事をアップするまでに考えます。

ペン新電力・電気の切り替え
停電してわかる電気のありがたさですがアフィリサイトでの訴求を考え中です

ペン新電力・電気の切り替え
自宅も電気会社を変えてみようかと思った。(ただ、オール電化の古い契約だったので、今のままがお得だと分かった)こういう知識が身に付くのもこのワークのベネフィットです。

ペン新電力・電気の切り替え
先日横展ゲリラに入会して、今回初の週末ワークです。アフィリ歴は長いのですが、今までは、よく知らない案件でここまで深掘りしてなかったかもしれません。自分の力量不足を痛感しました。とても勉強になりました!

ペン新電力・電気の切り替え
電気料金を安くしたいと誰しも思っていますが、なかなか今の状況を変えるというところまで考える人は少ないのかもと感じていました。しかし、今回リサーチすると潜在的に電気料金を安くしたい層があることが分かりました。

ペン新電力・電気の切り替え
予備知識がほぼないジャンルのワークでしたが、ヤフー知恵袋や画像検索でボレッドを拾うことができました。また他社の類似サービスのLPも参考にしました。少しづつボレッドを拾ってくる感覚が身についてきた感覚があります。今週もありがとうございました。

ペン新電力・電気の切り替え
今回も難しかった印象です。ただ、メリット・デメリットはバリエーションがあると思いました。

ペン新電力・電気の切り替え
電気代だけじゃなく、携帯代や、ガス代を抑えたい人結構いると思います。毎月支払う料金は節約したい人が多いので、需要がこれからもっと増えそう。

ペン新電力・電気の切り替え
新電力というサービスそのものへの不安を抱えている人も多いとわかりました。また、電気代を安くしたいという悩みも、オール電化で月の電気代が4万円で高すぎるとか、そんな具体的なものが響くのかな、と。電気代は高いと感じているけど、内訳がよくわからず納得感を感じられてないから、漠然と不満に思っている人も多いと思いました。そんな切り口でミニサイトからキラーページに流すのも面白そうです。ありがとうございます。

ペン新電力・電気の切り替え
電気代がお得になることがどういったベネフィットに繋がるのか?を考えるのが難しかった。

ペン新電力・電気の切り替え
自分の家にもたまに新電力切り替えの営業が来て正直胡散臭さを感じていました。 今回改めて新電力の切り替えについてのメリットを調べてみて良さがわかりました。現代人は電気なしには武器のない兵士のように不便。でも節約したい。ということで需要があるかなと感じました。

ペン新電力・電気の切り替え
このジャンルのワークをやってみた感想 LPがシンプルというか訴求が弱い感じがするのでもうちょっと強めの訴求が欲しい。 毎回どのくらいの成約率なのか?承認率なのか?などなどASPや広告主の情報もあるとすごく助かります。 また横ゲリでASPや広告主集めてのセミナーやって欲しいです。 最近ASP側はアド広告優遇が多くSEO媒体は捨ててる感じがしますのでぜひ。(売り上げ的にしょうがないけど・・)

ペン新電力・電気の切り替え
電気代を安く!はすぐに思い付いた。がしかし他のベネフィットが弱い。なかなか差別化できそうなベネフィットを書けなかった。

ペン新電力・電気の切り替え
我が家も東京ガスと東京電力をあわせて請求してもらっています。安くなってるはずなのですが…実際どうなってるのかもう一度調べてみます。成果発生地点によりますがやってみると面白いかも。YMYLのずらしについて、最近zoomワーク出られてないのでコツなどありましたらご教示ください。

ペン新電力・電気の切り替え
今回の【新電力・電気の切り替え】は、節約できる額が少なくてメリットが薄く、箇条書きでの訴求の仕方が難しかったです。

ペン新電力・電気の切り替え
電気代が安くなるが一番のベネフィットで誰もがすぐに思い付くでしょう。それ以外のベネフィット、差別化できるベネフィットを作るのが難しかった。

ペン新電力・電気の切り替え
YMYLのキーワードが殆ど無いのでキーワード選定からでも記事がかけるため大変使いやすいジャンルだと思いました。A8で紹介されると新電気も身近なサービスと感じるのは、アフィリエイトのやりすぎでしょうか?

ペン新電力・電気の切り替え
一昔前の携帯電話会社の顧客争奪戦が思い浮かびました。 電気も同じようなことになっているのを知りませんでした。 情報はそこそこ出てくるのですが、内容が似通っていて、各項目5つ揃えるのに時間がかかりました。

ペン新電力・電気の切り替え
数日前に新電力の訪問セールスを受けて、基本的に飛び込みセールスは断るのですが、電気代の節減になるかもしれないし、いずれ検討しようと思いながら、億劫で向かう気になれずにいました。それが今回ゲリラワークのお題となり、いそいそと数社のサイトを読み込んでみると、思っていたほどややこしいサービスではないことが解りました。おそらく私のように「興味はあるけれどサービスを理解するのが面倒」という人は多くいると思うので、そうした層を対象に「例え」も用いてメリットをシンプルに伝えるサイトをつくってみようと思いました。

ペン新電力・電気の切り替え
ミニサイト戦略でもやりやすそうな案件だと感じました。YMYLを気にしなくていいのは、やりやすいと感じます。タブーを気にせずに書けるのは、記事作成が捗りますね。

ペン新電力・電気の切り替え
初めて見るジャンルでした。 何をかけば良いのか最初悩みましtが徐々に慣れてまとめやすくなりました。

言語解析結果↓

ワードクラウド


スコアが高い単語を複数選び出し、その値に応じた大きさで図示しています。 単語の色は品詞の種類で異なっており、青色が名詞、赤色が動詞、緑色が形容詞、灰色が感動詞を表しています。


単語出現頻度


文章中に出現する単語の頻出度を表にしています。単語ごとに表示されている「スコア」の大きさは、 与えられた文書の中でその単語がどれだけ特徴的であるかを表しています。 通常はその単語の出現回数が多いほどスコアが高くなりますが、 「言う」や「思う」など、どの文書にもよく現れる単語についてはスコアが低めになります。

共起キーワード


文章中に出現する単語の出現ハ゜ターンか゛似たものを線て゛結んた゛図です。出現数か゛多い語ほと゛大きく、また共起の程度か゛強いほと゛太い線て゛描画されます。

2次元マップ


文章中て゛の出現傾向か゛似た単語ほと゛近く、似ていない単語ほと゛遠く配置されています。距離か゛近い単語はグループにまとめ、色分けしています。


係り受け解析


係り受け解析では、「名詞」に係る「形容詞」「動詞」「名詞」についての解析結果を表示します。 「スコア」は、出現回数やその係り受け関係が全組み合わせのうちに占める割合などを複合的に判断し、独自に算出した数値です。 「スコア」が高いほど、よりその係り受け関係が重要であることを示します。 また、単語の後に「(否: 50%)」 などとついている場合、 集計された係り受け関係のうち50%が否定表現(例:「高い」→「高くない」)として使われていることを意味しています。 ネガポジは名詞にかかる形容詞がポジティブ(ネガティブ)な単語かどうかを表しています。

階層的クラスタリング


文章中での出現傾向が似た単語をまとまりとしてとらえられるよう樹形図で表したものです。グループは色分けして表示しています。


/>

-言語解析結果

© 2021 週末ゲリラワーク