言語解析結果

【週末横ゲリワーク】2021_7_10【 子供のムダ毛ケア】

ワーク感想

ペン子供のムダ毛ケア
ME10のレビューを見ましたが、保湿の効果はあるものの、抑毛については効果があったとの口コミがほとんど見られませんでした。 効果が実感できるのが3ヶ月以降からとあるのに、返金期間が60日なのも気になりましたが、 お風呂上がりに塗るだけなら使ってみたいと思いました。

ペン子供のムダ毛ケア
商品のLPに「ムダ毛ケアとはムダ毛処理後の肌を整えお手入れを楽にすること」という注釈が多いのが気になった。抑毛効果はあるけど薬事法のせいで表現できないだけなのか、それとも抑毛効果はないのか疑問に思った。

ペン子供のムダ毛ケア
子供の毛が多いのは気にしていましたが、コンプレックスになるまで酷いとは思いませんでした。口コミでも親がコンプレックスがあり子供に何とかしたいとあるため、訴求はいくらでもありそうです。

ペン子供のムダ毛ケア
集客ターゲット:冬場のムダ毛処理が面倒、という女性全般

ペン子供のムダ毛ケア
「自分のためではなく我が子のために」のような第三者のためにという訴求は刺さりやすいなと印象を受けました。「自分のためではなく我が子のために」のような第三者のためにという訴求は刺さりやすいなと印象を受けました。ベネフィットでは、読者が未来で得たい感情を明記することがひとつポイントなんだなと勉強になりました。

ペン子供のムダ毛ケア
メリット・デメリットが難しかったですね。たしかにすね毛とか体毛が濃い女子を見たことあるなぁと思い出したりしました。

ペン子供のムダ毛ケア
デメリットで戸惑いました。今ではこんな市場もあるのかと、勉強になりました。

ペン子供のムダ毛ケア
ムダ毛ケアの範囲がよくわからなかった。脱毛や除毛でもなく、ムダ毛処理後のケアとなっていた。その為、少し難しかったのですが、ムダ毛がなくなったらどうなの?という観点で考えました。

ペン子供のムダ毛ケア
一度使ってから定期購入ができる‼というのが今の流行りの案件を逆手にとって良いなと思いました。 脱毛や抑毛は悩みが深いのでサイトを作ってみたいです

ペン子供のムダ毛ケア
脱毛の手段によってメリットやデメリットが変わってくると思った。ymylにかかわってきそうだと思った。タレント志望の子供にも脱毛は需要がありそうだと思った。

ペン子供のムダ毛ケア
子供になんか必要ないだろう、と思うからこそ実はそこに需要があったと気づかされました。

ペン子供のムダ毛ケア
我が家の高校生の息子の膝下のすね毛が気になってハーフパンツをあまり履きたがらないのでみんな毛深い悩みがあるんだなぁと思っていました。 このジェルを使えば決してが細くなるのでいいかなと思うのですが100ミリリットルで5000円近いのはやっぱりちょっと高い気がします。また前回の発芽酵素玄米ですが自分で発芽玄米が作れないか調べたところホットクックの低温調理で発芽玄米を作るところまではできるみたいで毎日発芽玄米を作っています。少し興味を持って調べてみたらいろんなことが分かっていいきっかけになりました。(アフィリエイトに関係なさすぎ)

ペン子供のムダ毛ケア
子供の時から毛が濃いことに悩んでいる、というのは驚きました。 僕自身も小学5年から口ひげが生えていましたが、たしかにこれが女の子だったら悩んじゃうだろうな、と納得しました。

ペン子供のムダ毛ケア
毛深い子供や親が幼いころからこれほど悩んでいるとは思わなかったです。即効性があるものは肌に負担がかかるし、子供の肌には使いたくないという母親には刺さる商品だと思いました。

ペン子供のムダ毛ケア
どうしてもこの手の商品って効果などを大げさに誇張しがちだけど、でもそれをまともにあまり効果ないとも言えないところが辛い。体験談で判断するしかない商品ということかも

言語解析結果↓

ワードクラウド


スコアが高い単語を複数選び出し、その値に応じた大きさで図示しています。 単語の色は品詞の種類で異なっており、青色が名詞、赤色が動詞、緑色が形容詞、灰色が感動詞を表しています。


単語出現頻度


文章中に出現する単語の頻出度を表にしています。単語ごとに表示されている「スコア」の大きさは、 与えられた文書の中でその単語がどれだけ特徴的であるかを表しています。 通常はその単語の出現回数が多いほどスコアが高くなりますが、 「言う」や「思う」など、どの文書にもよく現れる単語についてはスコアが低めになります。

共起キーワード


文章中に出現する単語の出現ハ゜ターンか゛似たものを線て゛結んた゛図です。出現数か゛多い語ほと゛大きく、また共起の程度か゛強いほと゛太い線て゛描画されます。

2次元マップ


文章中て゛の出現傾向か゛似た単語ほと゛近く、似ていない単語ほと゛遠く配置されています。距離か゛近い単語はグループにまとめ、色分けしています。


係り受け解析


係り受け解析では、「名詞」に係る「形容詞」「動詞」「名詞」についての解析結果を表示します。 「スコア」は、出現回数やその係り受け関係が全組み合わせのうちに占める割合などを複合的に判断し、独自に算出した数値です。 「スコア」が高いほど、よりその係り受け関係が重要であることを示します。 また、単語の後に「(否: 50%)」 などとついている場合、 集計された係り受け関係のうち50%が否定表現(例:「高い」→「高くない」)として使われていることを意味しています。 ネガポジは名詞にかかる形容詞がポジティブ(ネガティブ)な単語かどうかを表しています。

階層的クラスタリング


文章中での出現傾向が似た単語をまとまりとしてとらえられるよう樹形図で表したものです。グループは色分けして表示しています。

-言語解析結果

© 2021 週末ゲリラワーク