言語解析結果

【週末横ゲリワーク】2021_8_21【 タウンライフ家づくり資料請求】

ワーク感想

ペンタウンライフ家づくり資料請求
  無料系案件で高単価なので、とても魅力的な案件だと思いました。 タウンライフの案件はもっとやってほしいです。 今回の記入項目ですが、【5】と【5の補足】は内容が被ってしまうと感じました。 【5】はなくして【5の補足】の質問だけでいいかもしれません。 …というか【5の補足】を記入する欄がないんですね(^^ゞ 作ってほしい項目は、そのジャンルや案件(今回であれば注文住宅)のデメリットを書きだす質問項目があると良いのではないかと思いました。 それと、今回は「それぞれ5つがんばって!」という記述がないので、1個ずつしか書かない人が出てくるんじゃないかと思いました。

ペンタウンライフ家づくり資料請求
  どの案件でもそうですが、こういうのってやはり経験者の方が有利なんだなぁと思います。でも資料請求だけでも良いため、狙い目です。ぜひ、このような案件を積極的にやっていきたいと思います。

ペンタウンライフ家づくり資料請求
  とても難しかったです。というか書き方がよくわからなかったので、見本があればもっとやりやすいと思いました。思ったよりも知恵袋からのターゲットが見つからず、困ってしまいました。

ペンタウンライフ家づくり資料請求
  1つの案件でも切り口やターゲットを変えると、いろんな訴求ができるとよくわかりました。

ペンタウンライフ家づくり資料請求
  2の「潜在的なターゲットは一言で表すと「誰」?」の欄は意味が分かりにくかったです。検索して資料請求する人に影響を与える人という意味でよかったのでしょうか? あと、ペルソナにかんしては1の「この案件をどんな「悩み」「希望」を持つ人にアピールする?」が該当するのでしょうか? それとも、ペルソナの欄を設けて各自で設定するというのもありかと思います。 あと、今回の内容についてルールとして商標キーワードはなしにしてほしいです。 商標キーワードだったらコンテンツは何でもよいし、バナーとアフィリリンクだけで売れるからです。 今回のワークの感想ですが、今回のワークの内容を月曜日のズームワークなどで感想などをいただきたいです。 悩みやキーワードからの導線がうまくつながっているか自分ではわかりにくいからです。 30分のズームワークで作業するのは大変なので、土日にワークしておいて月曜日に感想という形式もありかと思います。 今回の内容のワークはほかのアフィリの教材や講義では学べないのでまた行ってほしいです。アフィリについてこのようなことを体系的に教えてくれるところは今まで見たことがないし、皆無だと思います。タウンライフ以外のa8などの案件でも行ってほしいです。 週末ワークや月曜のズームワークが無理なら、毎月の月末のワークで取り上げてほしいです。

ペンタウンライフ家づくり資料請求
  ベタな内容しか書けなかったです。不動産関係は公式のサイトが強すぎて上位表示が難しいと感じているのでキーワード選定が重要になりそうですね。

ペンタウンライフ家づくり資料請求
  ペルソナが指定されていないのでいつものブレット集めよりも難しく感じました。今回の方式だけでなく、いつものブレット集めもやってほしいです。

ペンタウンライフ家づくり資料請求
  タウンライフのリフォーム案件

ペンタウンライフ家づくり資料請求
  キーワードを調べてみたら候補が山ほどでてきたので、さっそくゲリラftpでばらまいてみます。今までやったことなかったジャンルなのでなんだか楽しみです。これだけキーワードがある案件ならいいですが、キーワードがあまりなさそうな案件のときは、「どんなキーワードにしますか?」をみんなでワークしてしまうと、横ゲリ内で干渉してしまうかもと思いました。 みんなでワークは今回のレベルまで考えたら、あまりほしい項目はない気がします。 今回のように、「悩み」「ベネフィット」があればいいかと思います。この2つは他人の視点やリサーチ力がはいるのでとても役立つと思っています。

ペンタウンライフ家づくり資料請求
  普通にPASONAで書いて成約するKWとそうでないKWがある。で、成約しないKWの場合はどういう導線を引いて書けばよいか?を練習するという認識であってますでしょうか?

ペンタウンライフ家づくり資料請求
  5番のどんなコンテンツ...の箇所がペラサイトではない場合、どの位タイトルと見出しを作れば良いのかで悩みました。項目を増やすと似たようなサイトができてしまうのかなと思い、このくらいの方がいいように感じます。

ペンタウンライフ家づくり資料請求
  初ワークなので、感覚がイマイチ掴めませんでした。(初回なのでイメージが違っていたらすみません、他の方のものを見て次回以降改善します)アドでもやろうと思っていた案件なのですが、キーワードを当てはめてやろうとするとSEOのほうが記事を作るのが難しいかもなと感じました。

ペンタウンライフ家づくり資料請求
  ハウスメーカーの紹介を得たい人の条件はいっぱいいるようです。意外と範囲が大きく、具体的なターゲットが見つかりませんでした。枠の書き方が難しいため、雑な感じになってしまったかもしれませんが、一記事を完成させるための骨子を書きました。色々とやってみたいところはありますので、今後も続けてください。ダウンハウスで検索しましたが、ありきたりの内容で、ターゲットを特化して作られたサイトは見当たらないため、非常に魅力に感じました。

ペンタウンライフ家づくり資料請求
  5の補足の意味がよくわからなかった(5とは別記事?)。いつもより穴場キーワードが見つからなかった。大金が動くジャンルなのでかなりずらさないと上位表示は難しそう。

ペンタウンライフ家づくり資料請求
  あえて商材の細かいのを調べずLPだけで作成したけど、結局どういうサービスなのか?がハッキリ書かれていないようなきがする。 今回のようなちょっと変わり種ワークは大歓迎です。 月ごとにテーマがあるとより充実しそうです。

ペンタウンライフ家づくり資料請求
  集客記事構成を考える良い訓練になると思いました。メリット・デメリットの項目はあってもいいかもしれません。

ペンタウンライフ家づくり資料請求
  今回のゲリラワークは時間がかかりました。注文住宅が何なのかさえわからない状態からのリサーチだったので、ターゲットの視点になることがなかなかできませんでした。ゲリラワークでは「こんな商品あるんだ~」と気づきばかりです。項目は今のままで満足しています。

ペンタウンライフ家づくり資料請求
  具体的に箇条書きでどう書いていったらいいのかわからなかった

ペンタウンライフ家づくり資料請求
  見出しを考えるのは難しいですが力はつくと思います。が、キーワードに沿った見出しを考えるのは頭を使いますね。直球のキーワードだと上位に表示される気がしないし、かといって遠回りでも制約が近そうなワードは思いつかず…クオリティ低くてごめんなさい。タイトルと見出しは別の項目のほうが書きやすいかもしれません。

ペンタウンライフ家づくり資料請求
  初めてのやり方だったので、書き方の目安(どのぐらい書いていいのか?)がわからないのは不安でした。

ペンタウンライフ家づくり資料請求
  案件に興味があるより、どんなパターン・ジャンルにも対応できる自力をつける為のワークである。と考えると頻度は低くて良いが定期的にやるのは意味がある。

ペンタウンライフ家づくり資料請求
  いつもと違うワークで新鮮でした。 家づくりというのは大金が動くので難しいと思いましたが 資料請求が成果地点なのでなんとか興味をもってもらえるサイトをつくりたいですね。 5番のワークがちょっと書き方がわかりにくかったです。

ペンタウンライフ家づくり資料請求
  質問の回答がいつもとちがうので個数を何個かいていいのかとか、この答えの書き方でいいのかがちょっとわかりづらかったので、全然違う内容でいいので例(形式)が欲しいとおもいました。

ペンタウンライフ家づくり資料請求
  マンション購入者なので、注文住宅のニーズがかなり広くて・深いということを身にしみて感じました。知恵袋などを見ていると、後悔している方も多いようで、「注文住宅」に過度な夢を抱いている方も多いようでびっくりしました。(女性が大半のように感じました。)

ペンタウンライフ家づくり資料請求
  知恵袋から狙うキーワードを探す

ペンタウンライフ家づくり資料請求
  新しいワークなので調べる時間が長くかかってしまい、仕事の休みが平日の自分には時間が足りなかった。ですが、サイトを作るということは今回のワークのほうが実践に近いので、時間を作ってじっくりやりたい。今回はぱそそそに沿って考えてみました。

ペンタウンライフ家づくり資料請求
  いつもと違う形式なので新鮮ですし、高額案件となればサイトのアップまで見越した内容にしたいという欲も出てくるので、面白い試みだと思います。 初めてのフォーマットで、意図した回答の形になっていないかもしれないので、今回のワークに関しては解説を丁寧にしていただきたいと思っています(Zoomワーク等で)。 ワークの回答を作ろうとしているサイトのどの部分に埋め込めばいいのかが分かる見取り図的なものが提示されると、より分かりやすいと思います。ワークの3・4・5の回答が同じような表現になってしまったので、使い分けをはっきり知りたいです。

ペンタウンライフ家づくり資料請求
  はじめて取り組みましたが、5番目の項目がむずかしいです。かったです。

言語解析結果↓

ワードクラウド


スコアが高い単語を複数選び出し、その値に応じた大きさで図示しています。 単語の色は品詞の種類で異なっており、青色が名詞、赤色が動詞、緑色が形容詞、灰色が感動詞を表しています。


単語出現頻度


文章中に出現する単語の頻出度を表にしています。単語ごとに表示されている「スコア」の大きさは、 与えられた文書の中でその単語がどれだけ特徴的であるかを表しています。 通常はその単語の出現回数が多いほどスコアが高くなりますが、 「言う」や「思う」など、どの文書にもよく現れる単語についてはスコアが低めになります。

共起キーワード


文章中に出現する単語の出現ハ゜ターンか゛似たものを線て゛結んた゛図です。出現数か゛多い語ほと゛大きく、また共起の程度か゛強いほと゛太い線て゛描画されます。

2次元マップ


文章中て゛の出現傾向か゛似た単語ほと゛近く、似ていない単語ほと゛遠く配置されています。距離か゛近い単語はグループにまとめ、色分けしています。


係り受け解析


係り受け解析では、「名詞」に係る「形容詞」「動詞」「名詞」についての解析結果を表示します。 「スコア」は、出現回数やその係り受け関係が全組み合わせのうちに占める割合などを複合的に判断し、独自に算出した数値です。 「スコア」が高いほど、よりその係り受け関係が重要であることを示します。 また、単語の後に「(否: 50%)」 などとついている場合、 集計された係り受け関係のうち50%が否定表現(例:「高い」→「高くない」)として使われていることを意味しています。 ネガポジは名詞にかかる形容詞がポジティブ(ネガティブ)な単語かどうかを表しています。

階層的クラスタリング


文章中での出現傾向が似た単語をまとまりとしてとらえられるよう樹形図で表したものです。グループは色分けして表示しています。

-言語解析結果

© 2021 週末ゲリラワーク