言語解析結果

【週末横ゲリワーク】2021_9_18【AI婚活】

ワーク感想

ペンAI婚活
女性が無料で使えるので、うまく女性を集客できればCVするのかなと思いました。コロナ禍で男性に頼りたいという方も多いので、時流にあっているなと感じました。

ペンAI婚活
AIアルゴリズムがどういったものなのかが、ちょっと不透明ですね・・・。理屈っぽいのが女性に刺さるかどうか。マッチングアプリは確実性・安全性押しがいいかと思いました。

ペンAI婚活
様々なマッチングアプリがあるためどこで差別化をするか難しいですね。様々な人が抱いていると書いてありますが、できればシングルマザーやシングルマザーのサイコムけどはっきりターゲットを絞ってもらえるサイトの方が記事を書きやすいのではないかと思いました。

ペンAI婚活
デメリットのリサーチで同じようなものしか見つからなかったので大変だった。マリッシュの最新アルゴリズムやAIとはどんなものなのかよく分からなかった。

ペンAI婚活
マッチングアプリにおいて「出会える」という以外のメリットを探すのに手こずりました

ペンAI婚活
テレビで、出会いを求めている男女がこんなにもいることを知り、これからもマッチングアプリは需要が増えてくるのは確実ですね。マッチングアプリのサイトいつか作ってみたいです。集客ターゲット→子供に「お父さんが欲しい」と言われたシングルマザー

ペンAI婚活
興味が浅い分野だったからか、リサーチしているうちに混乱して脱線したりして時間がかかりました。

ペンAI婚活
AIマッチングは素直に気になります(笑)AIを生かしたボレットが難しく一般的な再婚中心のボレットにしてみました。これで1からサイト作りは手数を増やしてどうなるのか全くわかりませんが、以前に他の婚活案件で失敗してましたので再婚中心でがんばってみます

ペンAI婚活
利用登録に年齢確認があるだけで、子持ちであるかどうかは確認しないのかな、と気になりました。子連れであってもそれを隠して登録できるのだとすれば、あとあと問題になるのではないかな、と。HPからはそういったことが明記されていなかったので、怪しさを感じてしまいました。

ペンAI婚活
実際取り組んでいるジャンルにも関わらずワークになるとやりにくさを感じた

ペンAI婚活
婚活といっても早く結婚したい人から軽い気持ちで話し相手が欲しいと思って登録している人など様々だと思った。ターゲットごとに書く内容も変わってくると思った。

ペンAI婚活
バツイチ市場って意外に大きいような気がしました

ペンAI婚活
在宅を余儀なくされて多くの時間をシングルで過ごして寂しさを感じている人は多くいると思います。ですので実際にサイトを作ってみようと熱を入れてリサーチしました。男性が有料なのでそれだけ真剣だということで、ターゲットは40代のバツイチ子無し男性が効率良く販売できると思います。

ペンAI婚活
ターゲットがバツイチに絞りきれなかったのでももっと絞り切るようにしたかった

ペンAI婚活
集客ターゲット:結婚相談所でお金ばかり取られてお見合いが上手くできていない人

ペンAI婚活
リモート婚活は主流にならずともこれから伸びる案件だと思い力が入りました。

ペンAI婚活
婚活、恋活案件はやってみたかったので良かったです。コロナでいろんな婚活の形が増えているのがわかって興味深いです。

ペンAI婚活
出会いが無い方、バツイチで自信を失っている人をターゲットにすると良いと思いました。

ペンAI婚活
マリッシュは再婚相手を探すことに、ほぼ特化しているサイトみたいですが、再婚したいと思う気持ちが良くわからず、また知恵袋でも詳しいことが見つけられなかったので難しい案件でした。

ペンAI婚活
後発組ながら再婚目的とターゲットを絞ることで、シンママ・シンパパでももう一花咲かせられるベネフィットで差別化できましたね。レッドオーションにみえて、ブルーオーシャンを見つける方法を教えていただきありがとうございます。

言語解析結果↓

ワードクラウド


スコアが高い単語を複数選び出し、その値に応じた大きさで図示しています。 単語の色は品詞の種類で異なっており、青色が名詞、赤色が動詞、緑色が形容詞、灰色が感動詞を表しています。


単語出現頻度


文章中に出現する単語の頻出度を表にしています。単語ごとに表示されている「スコア」の大きさは、 与えられた文書の中でその単語がどれだけ特徴的であるかを表しています。 通常はその単語の出現回数が多いほどスコアが高くなりますが、 「言う」や「思う」など、どの文書にもよく現れる単語についてはスコアが低めになります。

共起キーワード


文章中に出現する単語の出現ハ゜ターンか゛似たものを線て゛結んた゛図です。出現数か゛多い語ほと゛大きく、また共起の程度か゛強いほと゛太い線て゛描画されます。

2次元マップ


文章中て゛の出現傾向か゛似た単語ほと゛近く、似ていない単語ほと゛遠く配置されています。距離か゛近い単語はグループにまとめ、色分けしています。


係り受け解析


係り受け解析では、「名詞」に係る「形容詞」「動詞」「名詞」についての解析結果を表示します。 「スコア」は、出現回数やその係り受け関係が全組み合わせのうちに占める割合などを複合的に判断し、独自に算出した数値です。 「スコア」が高いほど、よりその係り受け関係が重要であることを示します。 また、単語の後に「(否: 50%)」 などとついている場合、 集計された係り受け関係のうち50%が否定表現(例:「高い」→「高くない」)として使われていることを意味しています。 ネガポジは名詞にかかる形容詞がポジティブ(ネガティブ)な単語かどうかを表しています。

階層的クラスタリング


文章中での出現傾向が似た単語をまとまりとしてとらえられるよう樹形図で表したものです。グループは色分けして表示しています。

-言語解析結果

© 2022 週末ゲリラワーク