言語解析結果

【週末横ゲリワーク】2021_10_08【ホームセキュリティ】

ワーク感想

ペンホームセキュリティ
この案件も自分が見ていたらスルーしていたと思いますが、リサーチしてみると防犯以外の用途もあっておもしろいなと思いました。

ペンホームセキュリティ
ホームセキュリティを契約するのはお金持ちの家というイメージがあったが、意外と一般家庭でも契約していると分かって良かった。

ペンホームセキュリティ
当たり前でしたが「ホームセキュリティ」でそのまま検索するとレッドオーシャンでした。「ホームセキュリティ+役に立たない」とかの複合にするだけで急にブルーに近づくため、キーワードをピンポイントで最初から狙う用も体験談を中心に集客して、引っかかったキーワードからピンポイントで攻めた方が効率が良いと感じました。9月末ワークで覚えた外注テクで早速試してみます。

ペンホームセキュリティ
まさに"備えあれば憂いなし"というサービス。一軒家って一階だし、思いの外ガラ空きでもあるため、必要だと感じる人も多そうです。

ペンホームセキュリティ
こういった警備サービスがあるのはテレビCMで知っていましたが、使おうと思ったことが全くないので、サービス内容を見てもしっくりきませんでした。世の中にはこういったことに不安を抱える人もいるんだな、と勉強になりました。

ペンホームセキュリティ
ホームセキュリティは我が家でも導入したいと思っていたところです。ターゲットとしては一戸建てをこれから建てる方、高齢者やお子様がいるご家庭。

ペンホームセキュリティ
子供をもっている共働き家庭、核家族で長期旅行をする際に家を空けることになる家族の方などをターゲットにするとよいと思います。

ペンホームセキュリティ
近所に泥棒が入ったという話を聞いたり実際に泥棒に入られた人にたいしては成約する確率が高いと思った。旅行に行きたい人や長期の出張に行く人にもお勧めできそうだと思った。一人暮らしの人に対して突発的な病気など急に人を呼びたくなった場合にもおすすめできそうだと思った。

ペンホームセキュリティ
ホームセキュリティジャンルは検討したことが無かったので発見が多かったです。自分の親世代の老人向け、昼間は子供を一人にしている共働き向け、などにターゲットを区分けするとより細かな切り口が見つかると感じました。

ペンホームセキュリティ
防犯対策は誰もが気になるところだと思います。テレビで紹介されていた空き巣の被害額が相当な金額で驚きました。集客ターゲット⇒現在ストーカーされている若い女性(性犯罪が多いので)

ペンホームセキュリティ
いまいちピンとこない案件という印象です。

ペンホームセキュリティ
セコムとアルソックの差が殆どない。サイト作るなら2社の比較を入れるかなぁ。女性一人暮らし、高齢者一人暮らしなど一人暮らしをターゲットにできるのでは。

ペンホームセキュリティ
ペットが心配な人 離れの倉庫に大切な荷物を置いている人

ペンホームセキュリティ
訴求ポイントやデメリットが限定的だったので、その点が苦労しました。

ペンホームセキュリティ
物騒な世の中なのでホームセキュリティの需要は減らない気がします。不景気な世の中でそこまで防犯にお金をかけられるかというやらない理由を消す必要があると感じました。まずは防犯グッズ。それに物足りなかった人がホームセキュリティへという流れですかね?

ペンホームセキュリティ
結構最近は子供がコロナで家にいることも多いので、その辺の訴求ができたらいいなと思いました。

ペンホームセキュリティ
メリットによる体験と変化が特に難しかったです。

ペンホームセキュリティ
コロナ禍で思うように帰宅や帰省が出来なかったりして、大切な家族の安全を心配する人は多いと思います。そんな現状で、おそらく需要の伸びているサービスだと思うので、ぜひ取り組んでみたいと思いました。契約期間が5年と長く、中途解約に解約金が生じるというのがお薦めしにくい点ですが、同類のサービスも似たりよったりなので、不安の可視化とメリット訴求で記事構成を考えたいと思います。 ターゲットとしてはお父さんが単身赴任のご家庭や、実家に独り暮らしの老親がおられる方などが現状でサービスを欲しているのではないかと思われました。

ペンホームセキュリティ
集客ターゲット:一人暮らしの20代女性

ペンホームセキュリティ
最近のゲリラワークの商材は知ってはいるけどなじみがない商材が多くて、やってみるとかなりリサーチが必要で時間がかかってしまう。このような場合でも、もっと効率よくできるようにならないとなぁと思いました。

ペンホームセキュリティ
割合低価格で安心が買える時代になったもんだなぁとつくづく思ったし、また楽しかったです

言語解析結果↓

ワードクラウド


スコアが高い単語を複数選び出し、その値に応じた大きさで図示しています。 単語の色は品詞の種類で異なっており、青色が名詞、赤色が動詞、緑色が形容詞、灰色が感動詞を表しています。


単語出現頻度


文章中に出現する単語の頻出度を表にしています。単語ごとに表示されている「スコア」の大きさは、 与えられた文書の中でその単語がどれだけ特徴的であるかを表しています。 通常はその単語の出現回数が多いほどスコアが高くなりますが、 「言う」や「思う」など、どの文書にもよく現れる単語についてはスコアが低めになります。

共起キーワード


文章中に出現する単語の出現ハ゜ターンか゛似たものを線て゛結んた゛図です。出現数か゛多い語ほと゛大きく、また共起の程度か゛強いほと゛太い線て゛描画されます。

2次元マップ


文章中て゛の出現傾向か゛似た単語ほと゛近く、似ていない単語ほと゛遠く配置されています。距離か゛近い単語はグループにまとめ、色分けしています。


係り受け解析


係り受け解析では、「名詞」に係る「形容詞」「動詞」「名詞」についての解析結果を表示します。 「スコア」は、出現回数やその係り受け関係が全組み合わせのうちに占める割合などを複合的に判断し、独自に算出した数値です。 「スコア」が高いほど、よりその係り受け関係が重要であることを示します。 また、単語の後に「(否: 50%)」 などとついている場合、 集計された係り受け関係のうち50%が否定表現(例:「高い」→「高くない」)として使われていることを意味しています。 ネガポジは名詞にかかる形容詞がポジティブ(ネガティブ)な単語かどうかを表しています。

階層的クラスタリング


文章中での出現傾向が似た単語をまとまりとしてとらえられるよう樹形図で表したものです。グループは色分けして表示しています。

-言語解析結果

© 2022 週末ゲリラワーク