言語解析結果

【週末横ゲリワーク】2021_11_12【エステマシン・レンタル】

感想&「誰を」集客ターゲットにすると効率よく販売できると感じましたか?

ペンエステマシン・レンタル
  エステに毎月通うよりも安いので、興味のある人が多いのではないかと思った。コロナでエステ通いを控えている人にも訴求できそうな気がする。

ペンエステマシン・レンタル
  なんでもサブスク化しているなという印象です。家庭用エステマシンや、エステサロンに通うことにフラストレーションを感じている人は興味を持つと思います。

ペンエステマシン・レンタル
  高機能のものは毎月2万円以上なので、かなり高額だと思いました。

ペンエステマシン・レンタル
  誰をターゲットにするのかを色々考えて見ましたが、結構難しく感じました。りんやんさんが書いていたターゲット以外を探して見ましたが、同窓会などの王道しか浮かばなかったです。もっとダイエットをしたい人のリサーチをしておこうと思いました。

ペンエステマシン・レンタル
  意識高い人が使いそうです。プラン毎にそこまで値段の差がないのがポイントだなと思いました。

ペンエステマシン・レンタル
  リサーチしていくと遠隔エステとかの方が意識高い系の方におすすめしやすいかと思いました。オンライン・エステでしょうか。セルフでも使い方をオンラインで学ぶプラスαもあると訴求しやすいと思いました。解約し辛い口コミが多いため、私には難しい案件だと思いました。というか、これだけ口コミが悪くても売れるエステ業界はある意味ボロいと思いました。

ペンエステマシン・レンタル
  自分 特に「1,問題提起・具体的な悩み」、「2,煽りと共感」、「3,ベネフィット」において、エステ機器レンタルと通常の店舗に通うタイプのエステとを差別化する事が難しかったです。

ペンエステマシン・レンタル
  体験談はなかなか集まらなかった。使いたい人と使う人では大きな差があると思った。値段が高いという意見があったので美にお金を惜しまない層を探す必要があると思った。OLで知人と美を競っているような人なら成約しそうだった。

ペンエステマシン・レンタル
  エステぼろいですね~~~私はエステいかないかな…

ペンエステマシン・レンタル
  ワークやるのもですが、たまには変わった案件や売れそうな案件説明なども面白そうですので是非ご検討お願いいたします。

ペンエステマシン・レンタル
  集客ターゲットが多すぎてもっと絞ることが大切かもと感じました

ペンエステマシン・レンタル
  エステは勧誘がいやというお話を聞くのでセルフエステはその点なら心配いらないなと思いました。

ペンエステマシン・レンタル
  煽りと共感、ベネフィットを5つ挙げるのが難しかった。このような考えていいのか?他の人の回答をみて答合わせをしようと思う

ペンエステマシン・レンタル
  今回もデメリットに苦戦しましたが、メーカーサイトの「よくある質問」を探して、参考にしました。商品ページはローマ字やカタカナの専門用語が多く、内容も薄くて、「ラジオ波」とか「高周波」の「作用機序」を理解して購入に踏み切る人は多くはないだろうと思いました。比喩を駆使して製品の特長とメリットを分かりやすく伝える必要を感じました。

ペンエステマシン・レンタル
  産後のストレスをかかえたお母さんに販売すると、自宅でもできるという点で効率よく販売できる気がします。

ペンエステマシン・レンタル
  「じぶんdeエステ」と合わせて「じたくdeエステ」を提案できる案件。通常のエステより安価なため時間のない主婦層に受けそう。商用利用可能ならば、レンタル機器で副業エステも訴求できそうである。

ペンエステマシン・レンタル
  初めてのこころみでした。安くて本格的なマシンがいつでも使えるなら美容に興味のある人なら使いたいんだろうなぁと思いました

ペンエステマシン・レンタル
  美容効果のほどは、自分のリサーチでは、有り半分、無し半分でしたが、ただコスパは相当高く、需要はたくさんあるんだと思いました

言語解析結果↓

ワードクラウド


スコアが高い単語を複数選び出し、その値に応じた大きさで図示しています。 単語の色は品詞の種類で異なっており、青色が名詞、赤色が動詞、緑色が形容詞、灰色が感動詞を表しています。


単語出現頻度


文章中に出現する単語の頻出度を表にしています。単語ごとに表示されている「スコア」の大きさは、 与えられた文書の中でその単語がどれだけ特徴的であるかを表しています。 通常はその単語の出現回数が多いほどスコアが高くなりますが、 「言う」や「思う」など、どの文書にもよく現れる単語についてはスコアが低めになります。

共起キーワード


文章中に出現する単語の出現ハ゜ターンか゛似たものを線て゛結んた゛図です。出現数か゛多い語ほと゛大きく、また共起の程度か゛強いほと゛太い線て゛描画されます。

2次元マップ


文章中て゛の出現傾向か゛似た単語ほと゛近く、似ていない単語ほと゛遠く配置されています。距離か゛近い単語はグループにまとめ、色分けしています。


係り受け解析


係り受け解析では、「名詞」に係る「形容詞」「動詞」「名詞」についての解析結果を表示します。 「スコア」は、出現回数やその係り受け関係が全組み合わせのうちに占める割合などを複合的に判断し、独自に算出した数値です。 「スコア」が高いほど、よりその係り受け関係が重要であることを示します。 また、単語の後に「(否: 50%)」 などとついている場合、 集計された係り受け関係のうち50%が否定表現(例:「高い」→「高くない」)として使われていることを意味しています。 ネガポジは名詞にかかる形容詞がポジティブ(ネガティブ)な単語かどうかを表しています。

階層的クラスタリング


文章中での出現傾向が似た単語をまとまりとしてとらえられるよう樹形図で表したものです。グループは色分けして表示しています。

-言語解析結果

© 2022 週末ゲリラワーク